マッチングアプリはそれぞれの特色があります。

なぜか20代が多いマッチングアプリというのも、事実存在します。

それは、使いやすさや入会のしやすさが、大きく年代別の違いを生んでいる感じです。

 

 

年代が高めの人は、もうこれで結婚までいきたいと強く思っているので、身元確認がシッカリしたマッチングアプリに集中しがちです。

 

20代の人は、結婚よりも恋愛重視。

恋活が一番近いイメージでしょうか??

 

そういう年代の人にとって、身元確認や独身証明書などを厳しく言われると、正直面倒くさい話です。。

 

どのアプリが20代にとって始めやすく使いやすのか?

簡単にご紹介します。

 

20代に人気のマッチングアプリ

マッチングアプリは入会は無料というのは、定番です。

しかし、マッチングできるまでに『いいね』したいのに出来なくなれば課金が必要になることもしばしば。

 

マッチングするためには何が必要??

それは、会員数の分母!

男女ともに会員数が少ない激戦区で戦うなんて、黒船に槍で戦えって言われているようなもの。

 

しかも、都市部の人ばかりのマッチングアプリでは、地方の人は全くおもしろくありません。

 

会員数がどれだけいるのか?

 

会員数順 オススメ マッチングアプリ

20代のマッチングアプリで会員数が多い順におすすめをご紹介します。

 

1位 ペアーズ

ペアーズは国内最大級の700万人を突破しているマッチングアプリです。

毎月4,500人に恋人が出来ている

と公言しています。

 

男女比は男性6割:女性4割。

 

東京都で1週間以内にログインした女性は、プロフィール画像ありで検索すると3万人近い人がログインしています。

大阪だと1万1千人強。

 

地方の少ない地域でも、高知や島根や鳥取で300人弱です。

1週間に300人が多いか少ないか?

 

これは、その地方の方の感覚だと思いますが、1つのマッチングアプリに1週間に女性が3万人もログインしていることは、大きなチャンスが眠っていると考えて良いと思います。

 

会員は20代が圧倒的に多く、特に前半の人が多い印象です。

 

2位 ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、あのゼクシィという知名度抜群の効果もあり一気に会員数を伸ばしています。

現在ではマッチング数430万人を突破という、異常な数値を叩き出しています。

 

また、会員の4人に3人が20代というゼクシィ恋結び。

都市伝説に近い情報ですが、20代女性にバツイチ男がモテているとか。

 

3位 omiai

omiaiはペアーズに比べて会員数が少ないとはいえ、300万人の会員数を誇る日本で第3位のマッチングアプリです。

 

*少し前までは2位を誇っていたのですが。

 

特に20代~30代の会員が多いようです。

(20代後半~30代前半の恋活が盛ん)

omiaiは本人確認がシッカリとしたマッチングアプリです。

omiai

安心して出会いたい人にはおすすめ。

 

 

使いやすさ順 オススメ マッチングアプリ

 

1位 ペアーズ

使いやすさで言うと、ペアーズはかなりポイントが高いと思います。

直感的に相手を探せるし、比較的に出会いやすい。

20代の会員が多く、前半の人も他のマッチングアプリに比べるとかなり多い印象です。

 

良いかもって思うまでに時間がかからないのがペアーズ。

ペアーズ 相手を探す画面

 

 

2位 マッチ・ドットコム

国内会員数187万人のマッチングアプリ、【マッチ・ドットコム】

会員は30代が一番多い印象ですが、恋愛対象を男女のどちらでも選べるという間口が広いマッチングアプリ。

素人が使いやすい・見やすいを意識して作っているマッチングアプリです。

サクラを排除する取り組みが積極的なので、はじめての人には安心。

 

20代の女性が本気の婚活を考えているのなら、かなり使いやすく出会いやすいマッチングアプリです。

 

3位 with

withはあのメンタリストDaiGoが監修しているマッチングアプリです。

DaiGoが監修しているということは、心理的に相性の良い相手に出会える確率が高い。

 

脳内ホルモン診断や恋の病診断などの、DaiGoが監修しているイベントも特徴です。

 

女性は20代前半が多く、男性は20代後半が一番多い構成になっています。

 

20代 マッチングアプリ おすすめ

トータル判断でご紹介します。

 

1位 ペアーズ

婚活したい人・恋活したい人のどちらにも人気で、会員数もNo1。

直感的に使いやすく、運が良ければ低予算で最高の相手に出会える可能性があるのがペアーズ。

 

しばらく、このトップの牙城を崩されることはないように思えます。

また、20代の会員もかなり多いのがペアーズの特徴なので、どれから初めて良いのか分からない人にはおすすめです。

 

2位 ゼクシィ恋結び

20代で恋人が欲しい。

でも、マッチングアプリって大丈夫かな??

こういう不安を解消してくれるのがゼクシィ恋結び。

 

女性は特にゼクシィ恋結びがお得かもしれません。

男性会員は20代~30代が多いので、少し年齢が高めで年収も高めが希望って人は、良い出会いに恵まれています。

 

高齢の人が少ないので、変な人からメッセージが来ることも少ない。

同世代から狙い目の人までバッチリです。

 

3位 omiai

omiaiの会員は結婚を考えた20代が多いと評判。

軽いカジュアルなタッチでの出会いより、もう少し先を見た出会いを求めてるならomiaiがおすすめ。

 

omiaiが婚活を前提として安心なのは、身元確認がキッチリしていること。

 

人気のある人は競争率が高いのは、どのマッチングアプリでも同じです。

男性は他のマッチングアプリに比べると『いいね』がきやすいという口コミも多いので、ペアーズやゼクシィ恋結びで今一つ盛り上がれなかった人には、最後のomiaiで決定的瞬間を迎えられるかも。

 

おわりに

マッチングアプリのおすすめなり用法は、会員数の分母と回転数です。

一番最初にマッチングして出会った人が、運命の人なら言うことなし。

ダメな場合は、落ち込まずに次に行くこと。

『そんな簡単に気持ちなんて切り替えられない!』って思うこともわかります。

 

でも、本当に良い相手に出会えたら、そんな事も映画の中盤のストーリーみたいなもの。

出会うためにマッチングアプリを使っているんですから、最高の相手にめぐり逢いましょう。