地方在住の人こそマッチングアプリがおすすめ!

都会と比べなかなか出会いがない地方

年頃になると、地方の若者は、「都会に出たい!」という気持ちが強くなるようです。その結果、大学進学や就職をきっかけに、どんどん都心へと流出してしまうのです。とはいえ、地方にも、まだまだ地元志向の若者たちがいます。当然、恋愛もしたいでしょう。でも、いざ探してみると、出会いがない……。恋愛したくても相手がいないとなると、深刻な問題です。

地方在住でも、出会いを探す手段はある

そんな地方在住の若者におすすめしたいのが、マッチングアプリです。スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも、異性との出会いを探すことができるのが、マッチングアプリのメリットです。合コンや友達の紹介、お見合い話も、そうめったにあるものではありません。自ら恋愛への道を切り開きたいという方には、ぜひとも使ってほしいアプリです。

マッチングアプリなら、より自分に合う異性を探すことができる

マッチングアプリには、いくつか条件をつけて異性を検索できる機能があります。住んでいる場所や年齢、年収、趣味など、様々な条件をつけて検索すれば、効率よく、自分と合いそうな異性を見つけることができるのです。当然、顔写真を掲載している人がほとんどなので、容姿も事前に知ることができます。恋愛する相手の容姿を重視するという人にも、うれしい機能です。

マッチングアプリなら、こんな異性の探し方もできる

マッチングアプリのなかには、距離で相手を探せるものもあります。つまり、自分が住んでいる場所から近いところに住んでいるお相手を探すことができる、ということです。同じ地方に住んでいても、車や電車で何時間もかかるほど、距離が離れている場合があります。

ひとくくりに「○○県」と検索しても、結果として、なかなか会えない場所に住んでいる異性がヒットすることもあるわけです。恋人とは頻繁に会いたい方が多いでしょう。そんな時、マッチングアプリの距離での検索は、非常に便利ですよ。

地方に住む人にとって、使い勝手が良いマッチングアプリをご紹介

マッチングアプリによって、使い勝手は様々

今、世の中には、たくさんのマッチングアプリがリリースされています。それぞれのアプリによって、総会員数に大きく差があったり、地域によって会員数が偏っていたりします。地方に住んでいる方であれば、やはり、総会員数が多く、地方在住の方がたくさん登録しているようなマッチングアプリを選ぶことが、出会いへの近道となります。

実際、地方に住む人にぴったりなマッチングアプリって、どれ?

〇Pairs(ペアーズ)

総会員数という観点からおすすめのマッチングアプリは、Pairs(ペアーズ)です。Pairs(ペアーズ)は、日本と台湾で展開しているマッチングアプリであり、総会員数はなんと700万人を超えています。日本の会員数だけでも、かなりの数字であると言えるでしょう。

また、Pairs(ペアーズ)は、Facebookと連携しているため、会員の身元が確かです。そのため、悪質な会員が少ないというのも、おすすめの理由の一つです。年齢層も幅広く、またまんべんなく分布しており、20代から50代以上の男女がたくさん登録しています。

〇ゼクシィ恋結び

ゼクシィ縁結びは、総会員数から言うとPairs(ペアーズ)には負けてしまうのですが、地方在住の人にとって非常に「使える」機能があるマッチングアプリです。その機能とは、「つながり機能」です。つながり機能を使うと、自分と近い場所に住んでいるお相手を検索することができるのです。

先ほどお話したように、同じ地方であっても、なかなか距離が遠くて会えない……なんて事態も発生しがちなため、このつながり機能は、非常に便利です。つながり機能は、ゼクシィ恋結びの看板機能になります。

マッチングアプリには、それぞれ長所や短所があります。それらをよく研究し、自分にとって使いやすいマッチングアプリを選ぶことが、異性との出会いへの近道になります。幸せな未来のために、ぜひ、ぴったりのマッチングアプリを探してくださいね。