婚活アプリとは?

婚活アプリと恋活アプリの違いとは?異性との出会いを求めてアプリを検索すると「婚活アプリ」と「恋活アプリ」がでてきます。これらの違いは何でしょうか?

「婚活アプリ」は、その名前の通り、結婚を目的とした出会いを求めている婚活男女のためのアプリです。

つまり、気軽に利用しているのではなく、真剣な出会いを求めている方や結婚に対する意識が強い方が主に利用しています

プロフィールは年齢や出身地などの基本情報に加え、自己紹介文、写真などを登録します。

自己紹介文は、結婚を意識した内容を作成している方が多い傾向にあります。その後、身分証明書による確認が行われ、アプリによっては質問に答えることで、マッチングサービスの利用や価値観の合う相手を紹介してもらえます。

本人確認が恋活アプリよりもしっかり行われているので、プロフィールの信頼性が高いと言えるでしょう。

恋活アプリとは?

「恋活アプリ」は、異性との出会いが欲しい方や恋愛したい方、異性の友達が欲しい方など気軽な出会いを求めて、比較的若い男女が利用しています。

恋活アプリの中にはFacebookを登録していないと利用できないものもあり、Facebookと連携することで安全性を確立しています。

「いいね!」を送り、相手から「いいね!」がもらればマッチング成立となり、メッセージのやり取りが可能となります。その後、LINE交換などをし、実際に会うなど自由に活動できます。

恋活アプリは恋愛を望む男女が利用して出会いますが、そのまま結婚へと発展することもあります。恋愛からはじめて、自然な流れで結婚したい方は恋活アプリがおすすめです。

婚活アプリと恋活アプリの違い

婚活アプリと恋活アプリの特徴についてそれぞれみてきましたが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?まず「目的」の違いがあります。

婚活アプリは結婚を目的とした出会いや真剣なお付き合いを求めている方が主に利用していますが、恋活アプリは恋人や異性のともだちを探すなど気軽に利用している方が多い傾向にあります。

また、「年齢層」にも違いがあります。婚活アプリは20代後半から30代後半に対し、恋活アプリは20代前半から20代後半と若年層の利用が多くなっています。

さらに、「料金体系」にも違いがあります。婚活アプリは利用するために月に3,000円程度かかります。アプリによっては女性でも月額料金が発生するものもあります。

一方、恋活アプリは、女性の利用はほとんど無料で、男性もあまりお金をかけなくても利用できます。