マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの期間はどれくらい?

マッチングアプリに登録したら、理想の相手探しが始まります。

 

マッチングアプリで理想の相手と出会って付き合うまでには、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。

 

メッセージを交換したあと、付き合うまで何回くらいデートをするのがベストなのでしょうか。

 

こちらでは、マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの流れと、真剣なお付き合いに繋がる秘訣をお伝えしていきます。

 

マッチングアプリでの出会いから付き合うまで

マッチングアプリ おすすめ

スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも気軽に相手を探すことができるのが、マッチングアプリの魅力です。

 

趣味が合ったり理想的な相手が見つかれば「いいね!」を押して、相手も「いいね!」を返してくれたら、お互いにメッセージの交換をすることができます。

 

アプリによっては、数多くいる登録会員の中から自分の趣味や活動ペースに合った相手を紹介してくれたりなど、とても便利な機能やサービスを行っているものもあります。

 

マッチングアプリで出会ってから、お付き合いが始まるまでの流れは以下のようになります。

 

  1. マッチングアプリに登録。
  2. アプリからの紹介やプロフィールで理想の相手を探す。
  3. 良い相手が見つかったら「いいね!」を送る。
  4. 相手からも「いいね!」が来てマッチング成功。
  5. メッセージを交換してお話しする。
  6. 何度かやりとりをして気が合えばデートの約束。
  7. 数回デートを重ねた後、お互いの意思でお付き合いを始める。

 

マッチングアプリは、オンライン上で知らない相手と出会う場所ですが、運営会社が24時間体制で監視しています。

 

登録の際には年齢や本人確認も必要で、プロフィールや写真も入力しなければなりません。

 

お互いに良いなと思った相手がいたらメッセージを交換して、気が合うかどうか確かめることができます。

 

マッチングアプリでは年齢や職業といった基本情報から、趣味や結婚に対する考えなどもプロフィールに記載されているので、より細かい情報をもとに自分のライフスタイルや好みに合った相手を見つけることができるのです。

 

マッチングする相手は何人でも可能なので、理想に合った相手と出会える機会が多く、メッセージをやりとりしながら、じっくりと恋活や婚活をできるのが特徴です。

 

マッチングアプリで理想の相手と出会い、数回メッセージ交換をしたら、実際にデートをすることになります。

 

実際に合うと、メールのやり取りだけでは見えなかったお互いの姿が見えるようになります。

 

メールでは分からなかった、良い部分や悪い部分…お互いのことを理解しあったうえで、この人ともっと一緒に居たい!と思ったら告白して、お付き合いが始まることになるのです。

 

マッチングアプリで付き合うまでの期間

マッチングアプリで出会ってから、付き合うまでの期間はどれくらいが平均的なのでしょうか。

 

ある調査結果によると、マッチングアプリで出会った相手と付き合い始めたのは3か月以内が一番多いということです。

 

出会いから付き合うまでは、年齢や個人によって多少の差はあるものの、一般的には早くて2週間で、最も多かったのは2か月から3か月の間だそうです。

 

マッチングアプリでは真剣に恋活や婚活をしている人がほとんどなので、良い相手に出会ったら、出来るだけ早くデートをして相手のことを知りたいというのが本音です。

 

「いいね!」を押してマッチングが成立したら、嬉しくてワクワクするのは当たり前ですよね。

 

ただ、マッチングは一人に絞られるわけではないので、せっかく理想の相手に出会えたのに、ぐずぐずしていたせいで他の誰かに取られてしまった…なんてことも考えられるのです。

 

良い相手とマッチング成立したら、もしかしたら運命の出会いになるかも知れません。

 

メッセージのやりとりはマメに行い、フィーリングが合うと思ったらデートの約束をしましょう。

 

ただ、あまりにも焦り過ぎて一回目のメッセージで「明日会ってください」などと言っては怪しまれます。

 

お互いの気持ちや時間を尊重しあうメッセージを数回交換して、ふたりの気持ちが同意したうえでデートの約束をしましょう。

 

そしてデートを数回重ねた末にお付き合いが始まります。

 

ここまでの期間で最も多いのは2か月ですが、この期間はお互いの気持ちが最も盛り上がる時期だといわれます。

 

マッチングアプリで相手と出会い、真剣なお付き合いを考えているなら、「絶対に2か月でパートナーを見つける!」という目標を立てるようにしましょう。

 

お付き合いが成功するメッセージの方法

マッチングが成立したら、アプリ上でメッセージを交換することができます。

 

プロフィールや写真などでお互いに良いと思った相手でも、いざメッセージ交換をしてみたらちょっと違った…ということもあり得ます。

 

メッセージで相手に好印象を与え、これからもやりとりをしたいなと思ってもらえるように、最初にメッセージのマナーやルールを心得ておきましょう。

 

自己紹介とお礼

 

プロフィールで自分のことはわかっているだろう、と自己紹介を怠ってしまうのは良くありません。

 

一番最初のメッセージでは、まず簡単に「はじめまして、○○です。」と自分の名前を名乗りましょう。

 

そして一言、「《いいね!》をありがとうございました」と付け足しましょう。

 

その後は、相手のニックネームを入れて「○○さんとはテニスという共通点があるので」などと、その人だけへの特別感が出る文章にするのがポイントです。

 

マナーを守ったメールを送る

 

メールはいつでも送受信できますが、マナーのある時間帯に送るようにしましょう。

 

メールを返信するタイミングは、早すぎず遅すぎずといったペースが最適です。

 

メッセージの内容は短くても気持ちが伝わるものにする方が良いので、慌ててすぐ返すより少し時間をおいて考えてから送るようにしましょう。

 

かといって返事に何日もかかるようでは、信用度が落ちてしまいます。

 

返事は1日以内をメドにして、もし時間がかかりそうなら一言その旨を伝えておきましょう。

 

メッセージを数回やりとりしていて仲良くなっても、丁寧な言葉を使うように心がけましょう。

 

堅苦しすぎる敬語を使いすぎると逆に敬遠されてしまいますが、「今日はいい天気でしたね」といった風に、親近感のある中にも「です、ます」を語尾につけると好印象です。

 

相手を尊重する

 

メッセージを送る際には、常に相手の気持ちを考えたメールを送ることが大切です。

 

プロフィールで気に入ったから「いいね!」をしたはずなので、相手のプロフィールを良く読み直して、趣味についての話などを持ち上げてみましょう。

 

犬好きの相手でペットを飼っているなら、「ペットの様子は?」とか、特定のバンドのファンなら「新しい曲聴いたよ」など、好きな話題を持ち出すことで自然と話しが盛り上がります。

 

相手も、共通の話ができることで自分のことを理解してくれると嬉しく感じてくれるし、お互い趣味が合うなら自然と会話も弾みますよね。

 

本格的に付き合うまでのデート回数

3回目のデートで告白するのがベスト

 

メールで何度かやり取りをして、お互いのフィーリングが合ったら、次はデートの約束をします。

 

最初のデートでまた会いたいなと思ったら次の約束をして、この後何回かデートを重ねた後、告白して正式にお付き合いが始まります。

 

さて、本格的に付き合うまでのデート回数ですが、平均して5回目のデートまでに気持ちが決まっているという調査結果が出ています。

 

特に婚活の場合は回数が少なく、多くの人が3回目で告白しているパターンが多いようです。

 

1回目のデートでは、ランチやカフェなどで1~2時間ほど、軽い会話を交わす程度にしましょう。

 

2回目以降のデートの約束は、最初のデートの2週間以内が理想的です。

 

二人で一緒に楽しめそうな趣味に関する場所に出かけると、お互いの気持ちをいっそう近づけることができます。

 

3回目のデートの約束をするということは、お互いに会いたいという気持ちが高まっている証拠です。

 

告白するタイミングは、「これからも会いたい、相手のことを知りたい」という」感情が強くなる、3回目のデートがベストだといわれます。

 

反対に、3回ほどデートしたけれど今ひとつ気分が盛り上がらない…というときは、これ以上デートしないで別の相手を探すようにしましょう。

 

告白するシチュエーション

告白するときは、綺麗な夜景や海の見える場所などといった、ロマンティックなロケーションを選ぶとより効果的です。

 

告白するときは元気にシンプルに、自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。

 

回りくどくなってしまったり、何を伝えたいのか分からないようでは、せっかくのシチュエーションも台無しです。

 

相手の眼をしっかりと見ながら告白するのも真剣さを伝える秘訣です。

 

さらに、相手の手を軽く握ってあげると、より真面目な気持ちが伝わります。

 

返事をするときにはいい加減ではなく、イエスなのかノーなのかという自分の気持ちを、相手にしっかりと伝えるのが大切です。

 

注意する点

 

メッセージを送るときや、デートの約束や告白をするときに焦りは禁物です。

 

メールを大量に送ったり、出会ってすぐにデートしようと急かしたり、会ったその日に告白する、などといった行動はあまりに自分勝手で相手を委縮させてしまいます。

 

マッチングアプリで良い相手と出会ったら、まず冷静な気持ちになって、相手の立場を考えたうえで、マナーを守って連絡を取り合うように心がけましょう。

 

告白するときには、断られたらどうしよう…などと、あまり悲観的なことを考えないようにすることが大切です。

 

マッチングアプリでは毎日多くの人と出会えるチャンスがあるので、上手くいかなくても次の出会いに期待できます。

 

ただし、相手ならいくらでもいるからと、それぞれの出会いをおざなりにするのはタブーです。

 

ひとりひとりとの出会いを大切にして、真面目な気持ちでマナー良く相手に接するようにしてくださいね。

 

まとめ

多くの人たちが登録しているマッチングアプリで出会ってから、お付き合いが始まるまでの期間は2か月から3か月以内が最も多いということが分かりました。

 

付き合うまでにデートをする回数は3回がベスト。

 

多くても5回までには告白して、お付き合いを始めたというカップルが多いようです。

 

マッチングアプリで出会った相手と連絡を取ったり、デートをするときには最低限のマナーを守ることも大切です。

 

マッチングアプリで素敵な人と出会ったら、今回の記事を参考にして、素敵なお付き合いへと発展させてくださいね。