女性が許せる年の差は何歳までが許容範囲?

女性が許せる年の差カップルは何歳差まで?多くの男女が、年の離れた異性と付き合うことに抵抗はないようです。

では、年の差カップルは何歳まで許せるのでしょうか?あるアンケートによると次のような結果が報告されています。

女性が許せる年上の彼(夫)の場合、第1位:10歳までが30%、第2位:5歳までが15%、第3位:12歳までが10%、第4位:20歳以上が9.8%、そして、第5位:7歳までが7.9%となっています。

一方、女性が許せる年下の彼(夫)の場合、第1位:5歳までが30%、第2位:1歳までが20%、第3位:2歳までが14%、第4位:3歳までが11%、そして、第5位:10歳までが5%という結果になっています。

年上男性との交際のメリットとデメリット

年上男性とのお付き合いは、女性にとって経済面や精神面などたくさんのメリットがあります。女性よりも経験を積んでいることで、若い男性には求めることが難しい大人の余裕や大人の振る舞いに魅了されてしまう女性が多いようです。

しかし、優しくて頼りになる面がデメリットとなることもあります。それには上から目線で注意されたり、老いのスピードに戸惑ってしまうことなどがあります。

また、結婚し、子どもができて将来のことを考えると不安になる方も少なくありません。年上男性と付き合うメリットとデメリットをしっかり踏まえて交際することをおすすめします。

年下男性との交際のメリットとデメリット

年下の男性と付き合うメリットは、ほどよい緊張感で、女性らしさをキープする努力を惜しまなくなり、そのおかげで女度がアップします。

特にファッションやメイクに敏感になり、実年齢よりも若く見えるようにスキンケアに励んだり、体型を維持するためにエクササイズに励む女性も少なくありません。

また、嫉妬などのマイナス感情が生まれにくく、わがままや欠点なども可愛く見えて許せてしまうというメリットもあります。さらに、自分の理想的な男性へと育て上げることも可能です。

しかし、デメリットもあります。自分は結婚適齢期なのに結婚を考えてくれないため、人生設計がたてづらいことがあります。

また、どんなにファッションやメイクを頑張っても年齢には負けてしまい、彼にいつか”やっぱり若い女性がいい”と言われてしまうのでは?という不安も抱えています。

少し頼りがなく安心感に欠けていることや、食事やデートの支払いに悩んでいる女性もいます。