女性が許せる年の差は何歳までが許容範囲?

女性が許せる年の差カップルは何歳差まで?多くの男女が、年の離れた異性と付き合うことに抵抗はないようです。

では、年の差カップルは何歳まで許せるのでしょうか?あるアンケートによると次のような結果が報告されています。

女性が許せる年上の彼(夫)の場合、第1位:10歳までが30%、第2位:5歳までが15%、第3位:12歳までが10%、第4位:20歳以上が9.8%、そして、第5位:7歳までが7.9%となっています。

一方、女性が許せる年下の彼(夫)の場合、第1位:5歳までが30%、第2位:1歳までが20%、第3位:2歳までが14%、第4位:3歳までが11%、そして、第5位:10歳までが5%という結果になっています。

年上男性との交際のメリットとデメリット

年上男性とのお付き合いは、女性にとって経済面や精神面などたくさんのメリットがあります。女性よりも経験を積んでいることで、若い男性には求めることが難しい大人の余裕や大人の振る舞いに魅了されてしまう女性が多いようです。

しかし、優しくて頼りになる面がデメリットとなることもあります。それには上から目線で注意されたり、老いのスピードに戸惑ってしまうことなどがあります。

また、結婚し、子どもができて将来のことを考えると不安になる方も少なくありません。年上男性と付き合うメリットとデメリットをしっかり踏まえて交際することをおすすめします。

年下男性との交際のメリットとデメリット

年下の男性と付き合うメリットは、ほどよい緊張感で、女性らしさをキープする努力を惜しまなくなり、そのおかげで女度がアップします。

特にファッションやメイクに敏感になり、実年齢よりも若く見えるようにスキンケアに励んだり、体型を維持するためにエクササイズに励む女性も少なくありません。

また、嫉妬などのマイナス感情が生まれにくく、わがままや欠点なども可愛く見えて許せてしまうというメリットもあります。さらに、自分の理想的な男性へと育て上げることも可能です。

しかし、デメリットもあります。自分は結婚適齢期なのに結婚を考えてくれないため、人生設計がたてづらいことがあります。

また、どんなにファッションやメイクを頑張っても年齢には負けてしまい、彼にいつか”やっぱり若い女性がいい”と言われてしまうのでは?という不安も抱えています。

少し頼りがなく安心感に欠けていることや、食事やデートの支払いに悩んでいる女性もいます。

 

男性が思う年の差

男性が年上彼女として許容出来る年齢で5歳上が27.8%でダントツの1位。

2位がなぜか10歳上で21.8%というアンケート結果がでてます。

 

年下彼女を許容出来る範囲は10歳下が23.1%で1位。

20歳以上許容出来るという人が16.2%で2位です。

 

意外と男性は20歳以上なんていう図々しさも、持っているようです。

 

付き合いがうまくいく年の差

男性に付き合いがうまくいく年の差は何歳までというアンケートをとると、

1位が2~3歳で31.3%。

2位が4~5歳で26.1%。

3位は1歳差で19.1%。

4位が6~7歳差で5.2%。

 

このアンケート結果を見てわかるように、男性は許容出来る年の差は5~10歳という人が多いのに、うまくいくのはあまり離れいない2~3歳差と回答しています。

 

やっぱり会話が無理なく出来る年の差が一番落ち着くし長続きしそうというイメージが強いようですね。

 

婚活アプリを攻略するポイントとして、非常に有効な調査結果ですね。

 

男性の年の差に関する記事はこちらから

男性が許せる年の差カップルは何歳差まで?

 

年下の彼氏・旦那様をゲットするには

年下の彼氏や旦那様をゲットしたい時に一番大切なポイントは、頼ることだと言います。

年下の男性は基本的にあなたに甘えてきます。

 

しかし、頼られていないのは気に入らない。

甘えさせるけど頼りにはしていることを相手に示してあげる事が非常に大事。

 

頼りにはしているけど、相手の弱さも引っ張り出して相談を聞いてあげる大人の女性の余裕も大事です。

 

最初のデートは年下の男性とは、キッチリ割り勘をしたという人が、その後付き合うことに発展しているようです。

 

年上の女性でも辛い事や悲しいことはたくさんあります。

年上だからといって相手に甘えられないという事ではありません。

弱さをちゃんと見せることで年下の男性は【俺が守る】という意識も強くなるようです。

 

最後は年上の色気も大切なポイントになります。

年上女性が好きな男性は年下の女性に色気を感じないという人が大半です。

 

色気を感じさせた最後のシメは。

癒やしです。

 

シッカリと癒やしてあげましょう。